今流行りの格安スマホ 格安SIMについて価格の比較

今流行りの格安スマホ 格安SIMについて価格の比較

格安スマホ(SIM)とは?

ドコモやauといった大手キャリアが持つ通信設備を借り受け、そこから利用者に提供されているのが格安SIMです。

各社が独自に通信料や料金を設定しており、通信設備などを維持・サポートするための費用が発生しないのでキャリアに比べて維持費が安く抑えられます。

 

通信設備を持つ事業者を「MNO」、通信設備を借り受けてサービスを提供する事業者を「MVNO」と呼び、MVNOのサービスはキャリア回線よりも安いプランが用意されているので、一般的に「格安SIM」と呼ばれています。

 

なお、MNOが持つインフラを使用しているのでMVNO(格安SIM)の通信可能エリアはキャリアと全く同じです。キャリア契約のときに通信できていたのであれば問題なく繋がります。

 

国を挙げて東京オリンピックまでに格安SIM(MVNO事業者)が30%を目標に取り組まれている国策事業です

 

格安SIMに乗り換え検討したい方も、解約違約金やセット割引が適応されていて、大手キャリアからなかなか抜け出せない方、月2,000円前後で乗り換えできたら結果的に安上がりになるのではないでしょうか。

 

この記事ではMVNO事業者の価格を比較してみようと思います

価格比較ペンギンモバイルの料金プランは、他社格安SIMと比較して断然、低価格です!!
その理由は社団法人であることと、店舗を持たずに口コミで広めているため経費が掛からないためなんですね。

ペンギンモバイル料金プラン

ペンギンモバイル料金プラン

▼ペンギンモバイルの料金プラン▼

6GB:1,980円

12GB:2,980円

24GB:4,860円

▼他社で6GBの場合の料金▼

Yモバイル:3,218円(※1)

楽天モバイル:2,980円

BIGLOBE:2,322円

OCNモバイル:2,322円
(※1:契約後1年間のみ2,218円)
このように、ペンギンモバイルの料金プランがいかに低価格であるかがわかりますね。

格安SIMに乗り換えするならペンギンモバイルおすすめです!!

ペンギンモバイル料金プランペンギンモバイル料金プラン

こちらがペンギンモバイルの格安SIMの契約内容と料金プランになります!

大手キャリアにと比較すると、料金プランはシンプルで格安の料金ですよね。
※初期費用はどの格安SIM会社も同等

 

もちろんWifiに接続すれば、データ通信量はかからないので、ご自宅にWifiがあれば3.6GBでも問題ないかと思います!

15分かけ放題はペンギンモバイルが業界初!
ペンギンモバイルでは15分かけ放題なのでより安心して電話をすることができます!

通信回線はNTT docomo回線なので安心

本サービスはNTTドコモのXi®︎エリア、FOMA®︎エリアに対応したモバイルデータ通信・音声通話サービスです。
※ペンギンモバイルではドコモに通信回線を借りているMVNO事業者です。

ペンギンモバイル通信速度

利益追求型ではない一般社団法人のため一本の光ファイバーにたくさんの回線を詰めることがないので速度にも余裕があります。

最後に

ペンギンモバイルの格安SIMを利用することで、毎月のスマホ料金がかなり節約できます!

ガラケーからスマホに変わったように、この数年でキャリアのスマホは格安SIMに乗り換える時代になっていくでしょう。

解約金を支払って今すぐ乗り換えても、半年・年単位で考えればお得ですよ。

現在の携帯会社のプランとご自身のスマホのご利用内容を検討し、本当に自分にあった携帯会社を選択しましょう!

ペンギンモバイルをご利用されたい方は当ブログにお問い合わせください。


  また、LINE@に登録して頂けると本物のすごい情報を無料でご提供します。

毎月のスマホ代が1/3になるお話です。

もっというと、無料にも出来てしまいます。

さらにもっというと、権利収入を得ることも可能です。

お金を支払う側から、収入を得る側になれるのです。

しかも、あなたのやることは、誰にでもできる、とても簡単なことです。


  スマホを格安SIMにして、節約もでき、払う側からもらう側になりませんか?

決して怪しい情報ではありません。

国の認可を受けた、まっとうな情報です。

まずはLINE@に登録して説明動画をご覧になってみて下さい!

興味がある方、詳細を聞きたい方などLINE@に

今すぐ登録!!

友だち追加

メールでのお問い合わせはこちら