仕事ができなくなるリスクに備えて

仕事ができなくなるリスクに備えて

もし仕事ができなくなったら、仕事を失うリスクって考えたことありますか?

「今、仕事が順調で大丈夫だから」

この先も本当に大丈夫ですか?

 

最近では、AIの発展で雇用が失われると話題になってます。

社会の流通などの仕組みが、いま大きく変化してきています。

お金の流れも、どんどんキャッシュレス社会になってきています。

少子高齢化により、ものづくりはますます厳しくなります。

 

30年前に当たり前にあった小売り商店は、どんどん大型スーパーなどに圧されてしまいました。

そして、そのスーパーなども、今やインターネット社会で、実店舗を持たない仮想商店(ネットショップ)に圧されています。

「スマホ」や「通信」は無くなると思いますか?

商店や銀行など、日常生活に欠かせない必要なものがどんどん「スマホ」の中に納まっています。

携帯の機種はそのものは、進化するかもしれませんが、通信そのものがなくなることは、もはや無いといっても過言ではないのではないでしょうか?

 

最近、みなさんにお聞きしているのは、「携帯はいつまで使いますか?」

流通するものは変わっても、スマホの形は変化しても、便利な通信の業態は変わらないでしょう。

ペンギンモバイルは「その通信」事業を行う仕事

ペンギンモバイルは「その通信」事業を行う仕事

収入の枝をリスク分散しておくことも必要です。

もし、病気や離職で仕事がなくなったとしても、今からペンギンモバイルで通信からのインフラ収入を作っておくと、家賃収入のように、通信からの収入が入ってくるのです。

これは、少ない年金対策などにも有効です。

ペンギンモバイルはリスクがない

格安SIMがどんどん世の中に浸透してきています。

ドコモ・au・ソフトバンクの3代キャリアの毎月の支払いが高すぎる。

皆さん、そう思いませんか?

格安SIMの中でも頭ひとつ抜きに出ているのは、ペンギンモバイルです。

通信容量が多いうえに、価格が安い。

しかも、2年目以降も同じ料金。

 

他の格安SIM会社は、ほとんど2年目以降、通信容量が下げられ、毎月の支払いが上がる。

これは、意外に知られていない現実です。

なぜなら、小さい字で書かれているんですね。

まあ、それはいいとして、ペンギンモバイルの一番の特徴は、代理店ビジネスができること。

正真正銘の電話会社の代理店ビジネスですよ。

 

しかも、毎月の支払い金額が、安くなって代理店もできるとしたら、どうでしょうか?

当然ですが、毎月の電話料金と代理店費用を合計してもですよ。

 

ようするに、こうなります。

毎月の電話料金+代理店費用<キャリアの場合の毎月の支払い(電話料金)

格安SIMで電話料金が下がるので、代理店費用をプラスしても安いのです。

ということは、ペンギンモバイルの代理店ビジネスにリスクがあるでしょうか。

 

私は無いと判断したので、速攻で始めました。

ペンギンモバイルを知れば知るほど、やらない理由が無いことが理解できます。

関連記事

最後に

ペンギンモバイルの格安SIMを利用することで、毎月のスマホ料金がかなり節約できます!

ガラケーからスマホに変わったように、この数年でキャリアのスマホは格安SIMに乗り換える時代になっていくでしょう。

解約金を支払って今すぐ乗り換えても、半年・年単位で考えればお得ですよ。

現在の携帯会社のプランとご自身のスマホのご利用内容を検討し、本当に自分にあった携帯会社を選択しましょう!

ペンギンモバイルをご利用されたい方は当ブログにお問い合わせください。


  また、LINE@に登録して頂けると本物のすごい情報を無料でご提供します。

毎月のスマホ代が1/3になるお話です。

もっというと、無料にも出来てしまいます。

さらにもっというと、権利収入を得ることも可能です。

お金を支払う側から、収入を得る側になれるのです。

しかも、あなたのやることは、誰にでもできる、とても簡単なことです。


  スマホを格安SIMにして、節約もでき、払う側からもらう側になりませんか?

決して怪しい情報ではありません。

国の認可を受けた、まっとうな情報です。

まずはLINE@に登録して説明動画をご覧になってみて下さい!

興味がある方、詳細を聞きたい方などLINE@に

今すぐ登録!!

友だち追加

メールでのお問い合わせはこちら