毎月のスマホ料金がかなり安くなる格安SIM

毎月のスマホ料金がかなり安くなる格安SIM

このサイトでご紹介しているペンギンモバイルでは、「3.6GB+15分かけ放題」のプランで毎月2850円で利用することができます!

※音声通話なしのLINEやYoutubeなどのアプリやネットの利用であれば、「3.6GB」で毎月1050円。

ペンギンモバイル格安SIMのメリット

まずは何と言っても料金プランが安い!これが一番のポイントです。

ペンギンモバイル料金プラン

ペンギンモバイル料金プラン

料金が安い理由はいくつかありますが大きく2つ。

1.通信設備をdocomo・au・Softbankなどから借りている

現在、格安SIMを提供するMVNO事業者(MVNO事業者とは:携帯電話などの無線通信インフラ(ケータイやスマホに電波を送るための基盤のこと)を他社から借り受けてサービスを提供する事業者のこと)は国内で22社ほどあります。

 

通信設備を借りているので新たな設備投資や維持費はかかりませんし、またスマホ料金を格安にするための企業努力をしているわけです。

2.契約に縛られない

総務省が日本のスマホ料金を高いことを問題視したことからMVNO事業者を国も推進しています。

もう1つ問題視している点があります。

それが三大大手キャリアの契約期間です。

docomo・au・Softbankの解約はいわゆる2年縛りで2年おきに自動的に更新されるものです。

中には4年縛りなんてものもあるようですが・・・

 

通知やお知らせもなく気付かなければ自動的に契約、そして次の解約は2年後。
※1500円ほどプラスすればいつ解約してもいいプランや他に3年縛りなどもある

解約月以外に解約すると、10,000円前後の違約金が発生します。

 

MVNO事業者では、契約から1年間は違約金がかかりますが、それ以降は違約金がかからない事業者がほとんどです。
ペンギンモバイルは12ヶ月以内の解約は6000円の違約金、13ヶ月目からはかかりません。

 

これは大きな違いですよね!

現在使用ているスマホのまま乗り換えれる

現在使用ているスマホのまま乗り換えれる

※ペンギンモバイルのSIMに対応しているスマホ

「新しくスマホ購入しないとダメなんでしょ?そんなお金はちょっと…」とご質問をいただくことがよくあります。

 

全てのスマホとは言えませんが、条件に適していれば現在お使いのスマホのSIMロックを解除することでそのまま利用できるんです。
※条件についてはMVNO事業者ごとに異なります。

 

新しくスマホを購入される場合はSIMフリー携帯(1〜5万円程度)、中古スマホから選択すると良いと思います。

電話番号も引き継ぎことができる

電話番号も手続きをすることで引き継いだまま乗り換えることも可能です。

MNP番号(MNPとは、携帯電話の加入者が別の携帯電話会社(キャリア)に契約を切り替えても、元の番号がそのまま使えるという制度及びシステム)を取得し手続きをする必要があります。

その際、現在利用されている携帯会社へ3,000円ほど支払いが発生します。

携帯会社を選ぶ選択肢がある

以前まではdoxomo・au・Softbankの3社から選択するしかありませんでした。

しかし、MVNO事業者は現在22社ほどあり、三大キャリアを合わせ25社ほどから自分に合った携帯会社を選択することができます。

 

サポートや対応の早く安心できる三大キャリアを利用するのも自由、毎月の料金を安くできるMVNO事業者を選択のも自由です。

MVNO事業者も料金プランや注意点などは様々ですので、十分検討されてから契約しましょう!

ペンギンモバイル格安SIMのデメリット

ペンギンモバイル格安SIMのデメリット

キャリアメールが使えない

GmailやYahoo mailなどのフリーメールで対応

キャリアメールは迷惑メールが頻繁にくるので、GmailやYahoo mailなどのフリーメールを使用している方が増えています。

現在はLINEなどが主流になってきているのでさほど不便はないかと思われます。

年齢認証ができない

LINE友達追加のときにはQRコードを使う、自分のURLを送るなどで対応、また年齢認証ができるようになる裏技もあります。

その他にも電波回線の件やデータの件で問い合わせは多くいただきますが…

基本的に各大手キャリアの電波塔をそのままレンタルしているので、格安SIMだからといって電波回線が弱いとかはないです。

au電波の強いエリア、docomo電波の強いエリア、SoftBank電波の強いエリアは把握しておく必要はあるかもしれません。※ペンギンモバイルはdocomo回線

 

データの件については、SIMに登録されている情報は電話番号と個人情報のみなので画像・動画・音楽などは含まれていません。

キャリアの機種変更時にはデータは初期化されると思いますが、それと状況は同じです。

データは端末に保存されているので元の端末から新しい端末へ移行することで問題なく使用できます。

 

データや電話帳はGoogleのアカウントに登録しておけば特に問題ないのですが、アプリを使うことでも簡単に移行できます。

まとめ

結論から言うと、次のような方は格安SIMに乗り換えすることをおすすめします。

子供や学生・主婦・高齢者・音声通話をあまり使用されない方は毎月の携帯料金が大幅に安くなるのでおすすめです。

現在、10人に1人が格安SIMを使われていますが、将来的には4,50%の方が乗り換えていくと思われます。

早ければ早いほどスマホ料金を節約できます!

しかし、格安SIMはある程度、自分で調べたり対応しなければなりません。

料金こそ高いですが万全のサポートを受けたい方は大手キャリアのままがいいかもしれません。

ペンギンモバイルで携帯料金を節約でき、払う側からもらう側になれる方法ご興味ないですか?

まずは、ペンギンモバイル(一般社団法人 日本自由化事業協会)の理念をお伝えします。

すべての国民が自由化の恩恵を受けれるように情報の提供を行う。

しかも、ここからがまた驚きなんです。

 

ペンギンモバイルはいわゆる口コミで広げるシステムを導入しています。

国への通信会社としての届出を完了し、連鎖販売取引法で広めています。

それにもきちんとした理由があります!

ペンギンモバイルを広めてくれた方には報酬が与えられます。

そして、せめて毎月のスマホ料金を無料で使用してほしいという強い考えからです。

当然ですが、その報酬は無料をどころか毎月の収入にもなってしまいます。

 

今一番話題になっているジャンルでもあるので、その収入は今後も飛躍的に上がっていくことは想像できますよね。

現に私の仲間も多くの報酬を頂いています。

 

格安SIMは話題性が高く、これから伸び続けるビジネスモデル

ビジネスをするタイミングは、これから伸びる業界を狙うのが鉄則です。

 

格安SIM業界は、ここ最近話題ですよね。

しかも、将来的にはスマホやタブレットだけでなく、自動車業界他も通信に力を入れるようになるので、SIMカードは将来的に重要なインフラになると言われています。

●今後の伸び代がかなり期待できる=収入がかなり期待できるということになるでしょう。

 

何か新しいものを買うわけではない。

たとえば、健康食品の連鎖販売取引法であれば、サプリメントを流通させなければ収入は得られませんが、お客様に新たな消費をさせる必要があるので、難易度が高く、リピート率が悪くなってしまう場合もあります。

携帯電話については、要らないから解約するって人はいないですよね。

そのため、ペンギンモバイルが扱う商品は、携帯電話がなくならない限り、リピートが発生するのです。

最後に

ペンギンモバイルの格安SIMを利用することで、毎月のスマホ料金がかなり節約できます!

ガラケーからスマホに変わったように、この数年でキャリアのスマホは格安SIMに乗り換える時代になっていくでしょう。

解約金を支払って今すぐ乗り換えても、半年・年単位で考えればお得ですよ。

現在の携帯会社のプランとご自身のスマホのご利用内容を検討し、本当に自分にあった携帯会社を選択しましょう!

ペンギンモバイルをご利用されたい方は当ブログにお問い合わせください。


  また、LINE@に登録して頂けると本物のすごい情報を無料でご提供します。

毎月のスマホ代が1/3になるお話です。

もっというと、無料にも出来てしまいます。

さらにもっというと、権利収入を得ることも可能です。

お金を支払う側から、収入を得る側になれるのです。

しかも、あなたのやることは、誰にでもできる、とても簡単なことです。


  スマホを格安SIMにして、節約もでき、払う側からもらう側になりませんか?

決して怪しい情報ではありません。

国の認可を受けた、まっとうな情報です。

まずはLINE@に登録して説明動画をご覧になってみて下さい!

興味がある方、詳細を聞きたい方などLINE@に

今すぐ登録!!

友だち追加

メールでのお問い合わせはこちら