ペンギンモバイルSIMで【国際電話】できるの?

ペンギンモバイルSIMで【国際電話】できるの?

国際ローミング ~インターネットを海外で使うために~

海外でスマートフォンやパソコンなどの端末を使いインターネット接続するには、街中やホテルなどのWi-Fiスポットを利用する方法と携帯電話会社などのサービスを利用する方法の2種類があります。

携帯電話会社のサービスを利用する方法のうち、国内で契約をしている携帯電話等を海外でも利用することを「国際ローミング」といいます。roamとは、「歩き回る、放浪する」という意味です。

日本で契約している携帯電話会社(キャリア)の携帯電話を海外で利用する場合には、日本の携帯電話会社がその国や地域でサービスを提供している電話会社から回線を借り、契約者にサービスを提供することになります。

利用料金は、実際に利用した国の携帯電話会社から、日本での契約先である携帯電話会社に請求がいき、その携帯電話会社から契約者に請求がいくしくみです。

ペンギンモバイルSIMの高額利用時の制限について

国際電話や国際ローミングには以下の利用停止目安額を設定しています。

利用停止目安額の変更はできません。
国際電話(20,000円)
国際ローミング(50,000円)

サービス運用上の都合により、本制限額を超過しても直ちに利用制限されない場合があります。

また本制限額を超過して利用された場合、その事由に依らず当該利用により発生した料金の減免はいたしません。

国際電話、国際ローミングは初期状態で有効で、無効にはできません。

お客様の通話料金が、平均的なユーザーの利用実績又はお客様の利用実績と比較して著しく高額となっていることが確認された場合、弊社はお客様に対してご利用状況の確認を行うことがあります。

連絡不能等によりその確認ができない場合、弊社は、ご利用の回線を当月の月末まで停止することがあります。

適用および料金額(ペンギン 通話プラスの全プラン共通)

SMS 送信料金 国内への送信1通あたり3円(税抜)
国外への送信1通あたり100円(消費税は課税されません)

通話料金(国内)
通話料金30秒あたり20円(税抜)デジタル通信料金30秒あたり36円(税抜)

通話料金(国際)ドコモが定める国際電話サービス契約約款において国際通話料として定められた額と同額(消費税は課税されません)

国際ローミング料金ドコモが定めるFOMAサービス契約約款及びXiサービス契約約款において国際アウトローミング利用料として定められた額と同額(消費税は課税されません)

音声通話機能の利用に関しては、以下の定めを適用します。
SMS送信料金、通話料金(国内)、通話料金(国際)及び国際ローミング料金とは、SMS送信、音声通話及び国際ローミングの利用に応じて、基本料金(月額)とは別に支払を要する料金として定めるものです。

通話料金(国内)及び通話料金(国際)のうち、テレビ電話・64kb/sデータ通信などのデジタル通信を利用した際は、デジタル通信料金が適用されます。

通話料金(国内)及び通話料金(国際)は、基本料金(月額)より1ヶ月遅れて請求が行われるものとします。また、国際ローミング料金については、個々のローミング事業者の状況により、1ヶ月以上遅れて請求が行われる場合があります。

国際電話に係る通話料は、15分/30分間かけ放題プランをご契約の場合でも定額の対象外となり、従量課金となります。

一部の国につきましては、通常の通話料金よりも15分/30分間かけ放題プランを利用した通話料金が高額になる場合があります。

国際電話がかけられるSIMカードとその料金について

国際電話がかけられるSIMカードとその料金について

国際電話がかけられるSIMはビジネスマンや旅行、観光で海外に訪れるときに役立つこともあるでしょう。

Iphone・スマホを使いたいと考えている人なら、料金を確認しておきましょう。

複数の方法のメリット、デメリットがありますので、チェックしておくことをおすすめします。

日本国内で通話するだけではなく、国際電話を利用される方は少なからずいらっしゃるかと思います。

そういった方の場合、格安SIMを利用したいけれど、国際電話をかけられるものは料金が高額なのではないかなど、少なからず疑問があるはずです。

そこで、国際電話がかけられるSIMカードと料金について紹介していきます。

国際電話をかけられるSIMカード

格安SIMの端末等で国際電話をかけたい、あるいは利用してみたいという人はいるかと思います。

まず基本的な事として、国際電話をかける場合には国際ローミングやレンタル携帯、そしてSIMカードでSIMフリー端末を利用するといった方法があります。

携帯電話ではなく固定電話が主流の時代は現在よりも回線の整備が充実していなかったため、通信する方法は限定的になりつつありましたが、現代に至ってはそのような事もなく、国内通話よりは高額になってしまいますが、それほど高い料金がかからずとも国際電話を利用する事が可能になりました。

一昔前と比較するとSIMカードを利用して国際電話を利用される方が増加傾向があると言われますが、それは他の方法と比較すると低料金で利用できるというのが大きな理由でしょう。

SIM以外の方法としてあげられる国際ローミングやレンタル携帯電話の場合は料金がどうしても高額になりやすく、気軽に利用するという訳にもいきません。

それらの方法と比較した時、SIMを利用する手段の国際電話は月額料金にして3倍〜10倍近くの節約になるメリットがあります。

どのようにSIMの端末で国際電話を利用する?

国際電話するためにSIMカードを利用して行うには、海外で販売されているSIMカードを購入します。

つまりSIMフリーの端末を持っている必要がありますが、それだけでも低価格で通話できるのです。

カードを購入する際の注意点としては、端末とカードで規格があっているのか十分に確認しましょう。

支払い方法はいくつかあり、一つは前払いであるプリペイド式、あるいは月額の使用料が決定しているものなどです。

データ通信量においてもプランによって違いがあるため、カードを購入する際にはプランを十分に確認する事が重要ですが、現地にいって慌ててしまうよりも、国内で調査してから対応する方が安心でしょう。

また、SIMで国際電話を利用するのは、海外でカードを購入する以外にも国内で入手可能なものもあります。

今では、基本料金が一定となって利用可能なSIMカードもあり、後払いでチャージ不要であったり、190カ国を超える国外で利用できたりする特徴のあるカードもあります。

ただ、大手キャリアとは異なり、店舗数が少なく店員の対応を受けづらいもののため、各種設定等についてはご自身でする必要があるので、注意が必要です。

海外でSIMカードを利用する際の注意点

海外に行き、SIMカードを購入して端末で利用する場合、そのセットアップはご自身でしなければなりません。

あらかじめ調査しておき、スムーズに設定できるように調べておく事をおすすめします。

また、当然ですが海外でカードを購入して利用される場合、国内で利用しているSIMカードと「電話番号」が変わります。

ビジネスシーンでお得意様にかける場合、あるいはご家族、ご友人にかける予定がある場合には、あらかじめ普段とは違う電話番号でかけるという事を伝えておいた方が安心でしょう。

その他の注意点としては、当然ではありますがプリペイド式の場合には前払いの料金を使い切った直後には使用できなくなる事、契約期間が過ぎると利用できなくなるといった基本的な事は確認しておいてください。

SIM以外の国際電話の手段を把握

SIMカードと端末を使って国際電話をかける方法は、その他の手段と比較すると割安に利用できるためお得です。

しかし万が一の事を考え、海外で端末が故障してしまったり、カードを入手できなかったりした場合を考慮し、その他の連絡手段を覚えておく事をおすすめします。

まずは国際ローミングによる通話手段です。

これは各キャリアが海外の携帯電話と提携しており、電波を受信して通話するものです。

SIMによる通話よりも高額なのは、時間で金額が決められているのが理由で、一般的に30秒で10円〜30円ほどの料金が目安です。

このような料金設定になっているため、長時間の通話をすると高額になってしまうのです。

国際ローミングは端末の設定で「データローミング」をオンにする事により、海外での電波受信を可能にします。

その他の手段としてはレンタル携帯があげられます。

これは国内でレンタルする事が可能で、海外でも安心して国際電話をかけられます。

入手は簡単なものの、基本料金のほか、通話料金などもかかってくるため、長期滞在となるとやや料金が高くなりやすいです。

少しでも海外で使用する携帯電話の料金を抑えたい場合には、やはりSIMカードや端末を利用する方法の方が、経済的です。

長期滞在の場合にはまた変わってくる事でもありますので、十分に検討してみてください。

最後に

ペンギンモバイルの格安SIMを利用することで、毎月のスマホ料金がかなり節約できます!

ガラケーからスマホに変わったように、この数年でキャリアのスマホは格安SIMに乗り換える時代になっていくでしょう。

解約金を支払って今すぐ乗り換えても、半年・年単位で考えればお得ですよ。

現在の携帯会社のプランとご自身のスマホのご利用内容を検討し、本当に自分にあった携帯会社を選択しましょう!

ペンギンモバイルをご利用されたい方は当ブログにお問い合わせください。


  また、LINE@に登録して頂けると本物のすごい情報を無料でご提供します。

毎月のスマホ代が1/3になるお話です。

もっというと、無料にも出来てしまいます。

さらにもっというと、権利収入を得ることも可能です。

お金を支払う側から、収入を得る側になれるのです。

しかも、あなたのやることは、誰にでもできる、とても簡単なことです。


  スマホを格安SIMにして、節約もでき、払う側からもらう側になりませんか?

決して怪しい情報ではありません。

総務省から代理店番号を頂ける、まっとうな情報です。

まずはLINE@に登録して説明動画をご覧になってみて下さい!

興味がある方、詳細を聞きたい方などLINE@に

今すぐ登録!!

友だち追加

メールでのお問い合わせはこちら