ペンギンモバイル格安SIMで使えるタブレットタイプは?

ペンギンモバイル格安SIMで使えるタブレットタイプは?

タブレットにはWi-FiモデルとLTEモデルがあり、LTEモデルならペンギンモバイル格安SIMが使用できます。
LTEモデルとはLTE回線に接続できるタブレットのことで、ほとんどの場合Wi-Fi接続も可能です。

そのため外出先ではペンギンモバイル格安SIMを使ったLTE回線を利用し、家ではWi-Fi回線を使って通信量を節約するような使い方ができます。

ペンギンモバイル格安SIMと同様に大手キャリアのタブレットとSIMフリーのタブレットがあり、ドコモのタブレットならドコモ回線を使用している格安SIMの利用が可能です。

Wi-FiモデルのタブレットはSIMカードを挿入するSIMスロットが存在しないので、基本的に格安SIMの利用はできません。

その代わりモバイルルーターや、テザリング機能が付いたスマホからWi-Fi接続を行うことで間接的に格安SIMの利用が可能です。

タブレットでペンギンモバイル格安SIMを使うメリット

格安SIMペンギンモバイルのお得な料金プラン

ペンギンモバイル格安SIMの3つのタイプ

ペンギンモバイル格安SIMの3つのタイプ

 

ペンギンモバイル格安SIMの3つのタイプ

  1. データ専用 → 電話番号が設定されていないSIM(音声通話:×、SMS: ×)
  2. データ+SMS → 電話番号があるSIM(音声通話:×、SMS:○)
  3. データ専用+SMS+音声通話 → 電話番号があるSIM(音声通話:○、SMS:○)

なんだかややこしく思えてしまう方もおられるかもしれませんが、実はとても簡単です。

音声通話が必要な方は、「データ専用+SMS+音声通話」。

音声通話は必要ないが、SMSが必要な方(LINEを利用したい方)は、「データ+SMS」。

LINEなどは必要なく、ただネットや認証不要のアプリのみ利用したい方は、「データ専用」。
この3パターンのどれに当てはまるか検討してみて下さい。

LINEなどはSMSによって認証しなければ利用できません。
また「データ+SMS」でもLINEなどの無料通話は利用できます。

LTEモデルタブレットでペンギンモバイル格安SIMを使う場合、月々の通信料金が安くなることが大きなメリットです。

データSIMプランなら比較的安価ですし、大手キャリアのように2年や3年単位で契約する必要がないのでいつでも解約できます。

ペンギンモバイル格安SIMでタブレットを使うときの注意点

タブレットとペンギンモバイル格安SIM、それぞれが対応している周波数や回線の関係によっては相性が悪い場合もあります。

例えば4G回線対応タブレットで3G回線対応の格安SIMを使うことはできません。

使用したいタブレットが格安SIM対応機種かどうかは各通信事業者の対応機種で確認できます。

ペンギンモバイルの動作確認端末

現在使用ているスマホのまま乗り換えれる

またスマホとタブレットでテザリングする場合、子機と親機のどちらかが古い端末だとテザリングができないケースがあります。

よく確認して購入しましょう。

最後に

ペンギンモバイルの格安SIMを利用することで、毎月のスマホ料金がかなり節約できます!

ガラケーからスマホに変わったように、この数年でキャリアのスマホは格安SIMに乗り換える時代になっていくでしょう。

解約金を支払って今すぐ乗り換えても、半年・年単位で考えればお得ですよ。

現在の携帯会社のプランとご自身のスマホのご利用内容を検討し、本当に自分にあった携帯会社を選択しましょう!

ペンギンモバイルをご利用されたい方は当ブログにお問い合わせください。


  また、LINE@に登録して頂けると本物のすごい情報を無料でご提供します。

毎月のスマホ代が1/3になるお話です。

もっというと、無料にも出来てしまいます。

さらにもっというと、権利収入を得ることも可能です。

お金を支払う側から、収入を得る側になれるのです。

しかも、あなたのやることは、誰にでもできる、とても簡単なことです。


  スマホを格安SIMにして、節約もでき、払う側からもらう側になりませんか?

決して怪しい情報ではありません。

総務省から代理店番号を頂ける、まっとうな情報です。

まずはLINE@に登録して説明動画をご覧になってみて下さい!

興味がある方、詳細を聞きたい方などLINE@に

今すぐ登録!!

友だち追加

メールでのお問い合わせはこちら