【ビックチャンス到来!】これからの権利収入ビジネスはこれだ!!

なぜこれから「権利収入」が必要なのか?

日本の国民の平均年収は約400万円前後と言われています。

例えば住まいを購入したり、お子さんがいる方などは、この年収だけでは生活を苦しく感じている方が多いようです。

サラリーマン(労働収入)のままでは深刻

  • サラリーマンの平均年収は年々減少している
  • 年齢別だと50代がピーク時の収入となり徐々に減少、しかも年齢を増すごとに家族が多くなり、収入が増えたとしても生活のレベルは上がっていないという方がほとんどです。

ネットワークビジネスで権利収入を得ている方たちの中には、年収1,000万以上という人は非常に多く存在しています。

わずか数年で普通のサラリーマンの生涯年収を手にいれる方もおりますし、年収1億以上という方も沢山います。

『労働収入を得ながら無理なく権利収入ビジネスにシフト』していくことが重要

『労働収入を得ながら無理なく権利収入ビジネスにシフト』していくことが重要

権利収入を得るビジネスの種類は豊富にありますが、今の仕事を継続しながら副収入で報酬を得て、後に権利収入ビジネスのみにシフトしていくことを検討している方が圧倒的に多いようです。

『将来のために今やる!』か『今楽して生涯働きつづける』かという選択

権利収入のメリット

遊んでいても報酬が入る

遊んでいても寝ていても・・・どんなときでも常に定期的な報酬が入ってきます。
突然の病気やケガで入院することになっても心配する必要がありません。

時間に縛られない

ほとんどの社会人は次の日のことを考え、「起床する時間」「就寝する時間」などの生活リズムを仕事にあわせて判断し決定しています。

しかし、権利収入を得られるようになれば、すべて自由に行動できるようになり、心にゆとりが生まれます。

権利収入のデメリット

報酬を得る仕組みができるまでに「時間」がかかる

労働収入のように働いたその日から報酬があるというものではないので、やる気を維持できるかどうかが成功のカギいえます。

これから権利収入を得るためには

一般的に認知されている「権利収入」はハードルが高い

  • 入居率の高い不動産の購入
  • 上昇企業の株を購入する
  • ヒット曲を作詞・作曲する
  • ベストセラー作家になる

など豊富な資金や専門的な才能、知識が必要

比較的ハードルが低いのは「ネットワークビジネス」

『口コミによる広告・販売』をメインとした業務

  • 日本アムウェイ
  • ニュースキンジャパン
  • フォーデイズ
  • アシュラン

などなど。

大手の企業が多くあり実績もあるので、情報が収集しやすい。

もしくは、インターネットでの「アフィリエイト」

しかし、こちらは最低限のネットビジネスのスキルが必要。

プロでやっている人もいるほどで、かなりハードルは高い。

 

これまでのお話を踏まえ大事な情報をお伝えします。

ここからはじっくりとご覧ください。

携帯料金を「払わず」「もらっている」人がいるのをご存知ですか?

当たり前ですが、99.9%は払う側です。

もらう側0.1%に、普通の人が入る余地なんてあるはずない…

そんな常識を覆す国策である企画…

 

あなたも、携帯料金を毎月「もらう」権利、一生涯、むしろ子供の代まで続く権利収入を獲得しませんか?

期間限定、今気づいてしっかりと一歩を踏み出した人だけが得をします。

今現在お金持ちではない方やごく普通の一般の方でも、彼らと同じように携帯代を「払う」のではなく一生涯「もらう」方法をお伝えします。

実は、1000万円の携帯料金を誰もが支払っている

携帯電話の代理店の権利は上記でも述べたように、ひと昔販売した当時は3,000万円。

さらにごく限定された人しか情報は入手できませんでした。

 

しかし実は、携帯料金を計算してみると…

大手キャリアの携帯電話を使用している人の毎月の携帯料金は平均で1万円/月と言われています。

1万円×12ヶ月=12万円 / 年

家族4人で30年間でかかる携帯料金は12万円×4人×30年=1,440万円

つまり、携帯電話を30年間利用した場合、なんと1,000万円以上を携帯電話会社に支払い続けることになります。

これからの権利収入はこれしかない!ビックチャンス到来!!

ビックチャンス到来!!

は今、100 年に一度とも言われるチャンスが到来!

今これを読んでいるあなたの目の前にあるのです…!!!

携帯電話の代理店権利という夢のような話を、少しご紹介すると、「2020年のオリンピックに向けての電波問題」を解決すべく動き出している国策が関係しています。

 

今、格安SIMというのを各社が販売しているのはご存知ですか?

docomo、au、Softbankといったいわゆる大手キャリア契約ではなく、MVNOといってこのキャリアの通信網をレンタルして通信をする事業者があり、通称格安SIMの会社が20社ほどあります。

その格安SIM会社の中で

  • 通信速度も速い
  • データ通信量も安い(格安SIMの他社と比較しても安いです)
  • かけ放題もある

それだけではなく、創業代理店権利という夢のような企画についてお伝えできる格安SIM会社あるのです。

 

お金持ちの人、特別な人でないとダメということではありません。

リスクなく権利収入を得られます!!

格安SIMがどんどん世の中に浸透してきています。

ドコモ・au・ソフトバンクの3代キャリアの毎月の支払いが高すぎる。

皆さん、そう思いませんか?

格安SIMの中でも頭ひとつ抜きに出ているのは、ペンギンモバイルです。

通信容量が多いうえに、価格が安い。

しかも、2年目以降も同じ料金。

 

他の格安SIM会社は、ほとんど2年目以降、通信容量が下げられ、毎月の支払いが上がる。

これは、意外に知られていない現実です。

なぜなら、小さい字で書かれているんですね。

まあ、それはいいとして、ペンギンモバイルの一番の特徴は、代理店ビジネスができること。

正真正銘の電話会社の代理店ビジネスですよ。

 

しかも、毎月の支払い金額が、安くなって代理店もできるとしたら、どうでしょうか?

ようするに、こうなります。

毎月の電話料金+代理店費用<キャリアの場合の毎月の支払い(電話料金)

格安SIMで電話料金が下がるので、代理店費用をプラスしても安いのです。

 

そして、お客様に携帯料金が安くなる提案をして、格安SIM乗り換えて頂くことで権利収入を獲得できるので、お客様も代理店もうれしい、WIN-WINの関係になれる仕組みなのです。

これは素晴らしい仕組みです。

お互いが納得できる仕組みなので、ビジネスも加速するのが想像つきますよね!

 

ということは、ペンギンモバイルの代理店ビジネスにリスクがあるでしょうか。

 

私は無いと判断したので、速攻で始めました。

ペンギンモバイルを知れば知るほど、やらない理由が無いことが理解できます。

ちょっとでも気になる方は下部のLINE@に登録して情報を仕入れて下さい!

関連記事

最後に

ペンギンモバイルの格安SIMを利用することで、毎月のスマホ料金がかなり節約できます!

ガラケーからスマホに変わったように、この数年でキャリアのスマホは格安SIMに乗り換える時代になっていくでしょう。

解約金を支払って今すぐ乗り換えても、半年・年単位で考えればお得ですよ。

現在の携帯会社のプランとご自身のスマホのご利用内容を検討し、本当に自分にあった携帯会社を選択しましょう!

ペンギンモバイルをご利用されたい方は当ブログにお問い合わせください。


  また、LINE@に登録して頂けると本物のすごい情報を無料でご提供します。

毎月のスマホ代が1/3になるお話です。

もっというと、無料にも出来てしまいます。

さらにもっというと、権利収入を得ることも可能です。

お金を支払う側から、収入を得る側になれるのです。

しかも、あなたのやることは、誰にでもできる、とても簡単なことです。


  スマホを格安SIMにして、節約もでき、払う側からもらう側になりませんか?

決して怪しい情報ではありません。

国の認可を受けた、まっとうな情報です。

まずはLINE@に登録して説明動画をご覧になってみて下さい!

興味がある方、詳細を聞きたい方などLINE@に

今すぐ登録!!

友だち追加

メールでのお問い合わせはこちら