【国が推奨】している権利収入で経済的自由人になる方法!!

【国が推奨】している権利収入で経済的自由人になる方法!!

ここからは権利収入で経済的自由人になるために詳しくご説明していきます。

ここを読んでいただいたあなたは、権利収入を少しでも持っていた方が良いなと思って頂いたのだと思います!

まずは経済的自由人になる為に権利収入の価値を理解しましょう。

自由人になる為には権利収入の価値を理解する

ここで一番大切なのが、権利収入の必要性、重要性、価値を理解して頂く事です。

色々な権利収入の構築方法をご紹介いたしますが、なぜ2%の人達しか権利収入で生計をたてられないのか、どれだけの価値があるのかを理解して頂きます。

パブロとブルーノ

まず、こちらの動画は労働収入と権利収入の質の違いをわかりやすく、簡単に説明した動画になります。

少し画質が悪く古い動画なのですが、とても分かりやすいので見てみてください!

所要時間 約10分

パブロとブルーノの働き方の違いは大体お分かりいただけたでしょうか?

日本人の97%がブルーノの働き方をしており、3%がパブロの働き方をしております。

どうすればパブロのような状態になれると思いますか?

自由人になる為の権利収入の種類

不動産収入

まず一番オーソドックスなのが不動産収入です。
アパートやマンションなどを保有して、賃貸収入を得るやり方です。

例えば300万円の権利収入を得ようと計画を立てたとします。
そうするとだいたい多く見積もって約2億円の物件を購入しなければなりません。

2億円なんて普通一般の方は持っていませんよね。
ですので銀行から融資をうけます。

ですが現在はだいたい20%の自己資金を保持していないと、融資を受けれないので約4000万円を持っていなければならないことになります。

 

2億円の物件で月々100万円の賃貸収を得るとします。

しかし全てが利益になる訳ではなく、返済や修繕費などをストックする資金などが必要になるため、大体ですが、100万円- 60万円- 10万円=30万円ぐらいになりるかと思います。

一般の方の生活費は年間300万円ぐらいあれば生活費はまあまあ賄えると思うので、元手に4000万円ぐらいあれば、贅沢は出来ませんが権利収入だけでほっそり生活していけます。

しかし、元手を取り返すまで時間がかかりますし、満室であること、災害などのリスクがかからなかった場合にです。

株式投資

次に有オーソドックスなのが株式投資です。

日本株式の平均利回りは大体1~3%と言われており、優良なもので5〜6%です。

例えば5%の優良株式を1億円で保有すると、配当として

100000000円×0.05=500万円-税率20%=400万
400万円÷12カ月=約30万円

1億もっていれば権利収入で細々と生活していけます。

ちなみに日本の銀行の利回りはマイナス金利政策をうけて年利0.001%なので1億円を銀行に預けたら

100000000円×0.00001=1000円-税金

なのでほとんど銀行に預ける意味がないです。
ATM手数料の方が割高になってしまいます。

これも元手を取り返すまで数十年かかります。
株式投資で継続して勝ち続けれる人は大体14%だそうです。

投資にリスクは当たり前で、株価の暴落で1億円が0円になる可能性もあるのです。

印税収入

次に本などを出版した時の印税収入のケースです。

今は出版不況と言われていて、出版しても5千部くらいしか売れません。
本の印税が1冊あたり100円だったとしたら、5千部しか販売できないと、印税の総額は50万円ですね。

本を出すのに数ヶ月間は執筆することになりますし、本を出版したあとも自分で自分の本を販売しないといけません。

そう考えると、割にあわないと思います。

紙ではなく、電子書籍を出版するというやり方もありますが、やはりおすすめできません。

文字量は少なくなりますが、その代わりに値段が安くなりますし、部数が出なくなります。

結果として、1文字あたりの報酬は紙の本と同じくらいか、むしろ安いでしょう。

ビジネスオーナー

MLM(マルチレベルマーケティング)以外に自分がレストランなどのビジネスオーナーになろうとすると、まずどうすればビジネスオーナーになれるか、セミナーなどで情報を収集するためのセミナー費用、店を作るための大きな資金、商品を発案し、店を繁盛させ、店舗を増やし独立させ、商品が売れ続けていかなければなりません。

 

ビジネスオーナーで有名な方々はSoft Bankの創業者「孫正義」、楽天の創業者「三木谷浩史」など名だたる人物です。

会社の寿命は平均23.5年と言われており、10年で10分の1しか残らないようです。

 

経済的自由人になる為の権利収入の構築の困難な事お分かりいただけたでしょうか?

資金、才能などが必要なので2%しかいないのもうなづけると思います。

その中で自分が今取り組んでいるものはMLM(マルチレベルマーケティング) というものです。

名前を聞いたことはありますか?

あまり聞いたことは多くないと思いますが、調べれば調べるほど可能性に満ち溢れた方法なのです!

しかも手に入るのは権利的な収入だけではなく、健康、美容、仲間、料理、情報、発想力など様々な事が身に付きます!

しかし、この方法を悪く言う人も少なからずいます。

なぜなら、詳しく調査しないと詐欺だとか、悪徳商法だとか勘違いしてしまう人がいる程、日本にはあまりしっかりとした情報が出回っていないのです。

ですが、これからはMLMの時代が来ると経済界で有名な人たちが口を揃えて仰います。

なぜならとても合理的な方法で、低リスクで、資金がない、才能もない人でも20才以上なら性別年齢関係なく、一般人でも権利的な収入を構築できる方法だからです。

権利収入が得られるMLM(マルチレベルマーケティング)の価値とファイナンシャルリテラシー

所要時間 約10分弱

キャッシュフロークワドラント、つまり収入の質の違いが労働収入と権利収入の差なのです。

MLM(マルチレベルマーケティング)はなぜ一般的の方によく思われないのに、世界の億万長者達はMLM(マルチレベルマーケティング)を絶賛するのでしょうか?

それはファイナンシャルリテラシー(金融知識)が全く違うからです。

このことから、最初にお金の仕組みや経済の説明をしてきましたが、それを理解しないとMLM(マルチレベルマーケティング)の良さがわからないので、その後にMLM(マルチレベルマーケティング)の知識もつけて頂きたかったのです。

では他にどのような人達がMLM(マルチレベルマーケティング)を推奨しているのか見ていきましょう。

MLMの時代が到来!?

こちらにリンクを貼っているので、どのような方々がMLMを推奨しているのか確認してみてください。

 

https://drive.google.com/file/d/1-9sdCgtd1hH0kYh2fkD1ngDZkkax4Yew/view?usp=drivesdk

引用:ネットワークビジネス未来館 http://www.networkbusiness.gr.jp/

MLM(マルチレベルマーケティング)とは?

MLM(マルチレベルマーケティング)はネットワークビジネスとも呼ばれていて、流通形態の一つとも言えます。

ネットワークビジネスは、飛行機、携帯電話、インターネットなどと並ぶ20世紀最大の発明のひとつと言われています。

たしかに既存の販売・流通・就労システムの常識や商習慣に囚われない斬新な「流通手法(経営組織)」が、このモノが余り、平成不況と呼ばれた厳しい時代にあっても広く受け入れられ、いまなお急成長・快進撃を続けています。

それは、どおしてなのでしょうか。

流通には通常の一般流通が基本になっています。

間欠に言うと、製品の流れはメーカーから問屋や代理店を通して小売店で販売されて、消費者の手に渡ります。

この流通は今でも基本です。

時代の流れの中でできた一般的なもので、大量の製品を点在している多数の小売店に送り届けるためにできたものです。

消費者はテレビ広告や雑誌の広告などを見てその製品の存在を知ります。

そして小売店に行って買い物をするときにテレビCMで見たおなじみの製品を購入するわけです。

一般流通の長所と短所

長所・短所
長所:広範囲にわたって多数の店舗に安定的に製品を大量に流通さことがで
   きる。
短所:広告費と中間の流通コストが莫大にかかります。
   そのために原材料費にお金をかけることができずに製品の品質を良
   くすることが困難。

ネットワークビジネスは、高額の費用がかかる広告と流通マージンを省き、その分を製品の原材料費に充てられています。

ですからネットワークビジネスで流通している製品は、高品質でこだわりのある製品ばかりなのです。

テレビ広告などの広告を使用しないとしたら、どうやって宣伝して販売するのでしょうか?

これも、ネットワークビジネスの特徴の一つですが、宣伝方法は口コミなのです。

自分の友人や知人などに口コミで広めていきます。

口コミで広めていき、自分から始まった流通の量に対して、報酬がもらえるしくみになっています。

文字通り、収入はやればやっただけもらえます。

しかも、メディアでの広告宣伝は多くの場合禁止されていますが、ネットワークビジネスは、資本は関係なく全ての人に平等のチャンスが与えられているのも魅力的です。

権利収入(MLM)の参加条件は自由

権利収入(MLM)の参加条件は自由

このビジネスへの参加条件は、資金、学歴、資格、経験、老若男女を問いません。また、定年もありませんので、高齢者でも生涯現役を貫き通すことができます。

やりたいと思った時に始め、辞めたいと思った時に辞めれば良いのです。

ただ、あくまでもビジネスなので学生の方や公務員の方の参加を制限しているところもありますが、そのあたりは前もって調査することが必要です。

 

また、参加の自由の中には「どのぐらい頑張るか」の自由も含まれます。

一般の主婦の方のちょっとしたアルバイト感覚でも、サラリーマンやOLの副業ビジネスとしても、脱サラして本格的な事業として取り組むことも可能です。

 

誰からも強制されることなく、自分の暮らしに合わせてどこまで取り組むかを自由に選択できることが、このビジネスの最大の魅力です。

ビジネスに割くパワーも時間も自由です。

そして、やり方も自由です。

営業のような会社の場合、「月○本契約しろ」とか「一日に○件アポをとれ」と指示されたりしますが、ネットワークビジネスの場合はそもそも上下関係が存在しないため、営業の仕方も自由となっています。

製品を試してもらう方法、とにかく話を聞いてもらう方法など、自分の得意とする方法で行なうことができます。

5つのビジネスの関わり方

①愛用者になる・ 会員から商品を正規の価格で購入する

  •  単なるユーザーのため報酬は発生しない
  •  商品が持つ魅力や効能を満足することができる

②会員(ディストリビューター)になる

  •  会員価格(卸売価格)で商品が直接購入ができる
  •  愛用者に正規の値段で小売すると差額が報酬になる
  • 会員を増やすとその会員の購入額に応じて報酬が発生する

③サイドビジネスとみなす

  •  愛用者を増やすことで自分の顧客層を形成する
  •  相手の意思を確認しながら会員を増やしていく
  • つきあいを重視し報酬は単なる結果と考える

④本業としてとらえる

  • 自己管理を徹底しビジネスマンと同じ報酬を目指す
  •  愛用者を増やし一定規模のマーケットを拡大する
  •  ビジネス指向者を増やし組織の拡大に注力する

⑤事業として取り組む

  • 起業家精神を明確に持って開始する
  • 戦略的に事業計画を立て行動管理を徹底する
  • 自分を頂点とする組織の拡大・維持運営に全力を尽くす

ビジネスとして取り組むためには2~5を選択することになります。

その際にはどこまで目指すのか目標を設定し、時には修正しながら計画的に進むことが重要となってきます。

簡単に要約すると

簡単に要約すると

1回聞いただけで理解できる人はあまり多くないないかもしれませんが、実はMLM(マルチレベルマーケティング)でやることは大きく分類すると2つしかありません!

  1. 日用品の買ってる店を変更してみる
  2. 製品とビジネスチャンスを伝えてる

とてもシンプルで、簡単に言うとこの2つしかないんです。

他の権利収入を得るよりハードルが低く、リスクが少なく、誰にでも権利的な収入をつくれるチャンスがあるとおもいませんか?

やはり文章で説明して理解するのはなかなか困難なので、本当は自分に直接聞いて頂いた方が理解していただくことができるとおもいます!

権利収入の価値、MLM(マルチレベルマーケティング)の価値はなんとなくご理解頂けたでしょうか!

私にはできない! そう感じるかもしれませんが、安心してください、逆にすぐできると思って頂く方がちょっと怪しいです。

自分も色々と勉強にしていくうちに徐々に知識がついてきました、なのでまだ理解していただかなくて大丈夫です!

徐々に分かってきます。

そこでおすすめしたい国も推奨している、権利収入ビジネス(MLM)をご紹介します。

その名も格安SIMペンギンモバイル代理店ビジネス!!

私はあなたが経済的自由人になりたい、権利収入が欲しいと思うのであれば、本気でサポートしますので大丈夫です!

少しでも、ご意見ご感想があれば気軽に最下位部のLINE@登録して下さいね!

最後に

ペンギンモバイルの格安SIMを利用することで、毎月のスマホ料金がかなり節約できます!

ガラケーからスマホに変わったように、この数年でキャリアのスマホは格安SIMに乗り換える時代になっていくでしょう。

解約金を支払って今すぐ乗り換えても、半年・年単位で考えればお得ですよ。

現在の携帯会社のプランとご自身のスマホのご利用内容を検討し、本当に自分にあった携帯会社を選択しましょう!

ペンギンモバイルをご利用されたい方は当ブログにお問い合わせください。


  また、LINE@に登録して頂けると本物のすごい情報を無料でご提供します。

毎月のスマホ代が1/3になるお話です。

もっというと、無料にも出来てしまいます。

さらにもっというと、権利収入を得ることも可能です。

お金を支払う側から、収入を得る側になれるのです。

しかも、あなたのやることは、誰にでもできる、とても簡単なことです。


  スマホを格安SIMにして、節約もでき、払う側からもらう側になりませんか?

決して怪しい情報ではありません。

国の認可を受けた、まっとうな情報です。

まずはLINE@に登録して説明動画をご覧になってみて下さい!

興味がある方、詳細を聞きたい方などLINE@に

今すぐ登録!!

友だち追加

メールでのお問い合わせはこちら