ビックチャンスが到来!!携帯電話代理店ビジネスで権利収入!

携帯電話による権利収入

ご存知の方もいるかもしれませんが、所ジョージさんを始め、叶姉妹、とんねるずの石橋貴明さん、大橋巨泉さんなど、超有名な大物の芸能人がこの利権を有していると言われています。

そのなかでも、所ジョージさんは、ドコモの携帯電話の「基本料金の数%」を権利収入として得ているそうです。

この利権をドコモ側がある一定ランク以上の芸能人や経営者に情報を伝えたようです。

 

携帯電話はの始まりは、大きな箱型のショルダー型の電話で、その頃は高額すぎて、富裕層の人達しか利用できませんでした。

芸人の平野ノラさんがよくネタでやってますよね。

ですからその当時の収入はほとんどなかったと思います。

 

その後、携帯も時代の流れとともに変化していき、現在では携帯電話を持つのは当たり前の時代ですが、数十年前は考えられなかった訳です。

いいですか、基本料金の数%ですよ!いったいいくら報酬があるのか、目眩がします。

携帯電話による権利収入を得るための金額

上記のような方たちが、なぜ利権を得ることになったのか?

それは「携帯電話の基本料金の数%得られる権利を購入しませんか?」だったそうです。

価格は1,000万円だったそうです。

この利権を購入したのが、所ジョージさんや細木数子さんなど。

似た様なことをau(KDDI)もやっていたようで、そちらには叶姉妹のお姉様家族がいたそうです。

携帯電話が無くならない限り半永久的な権利収入と言えます。

半永久的権利収入が得られる携帯電話の権利収入

今日では小学生からお年寄りまで、スマホやプリペイド電話を含む携帯電話を有している状況です。

が、この状況を、果たして権利を得ていた方達は予測出来ていたのでしょうか?

はっきり言って一か八かの賭けだったはずです。

1,000万円ですから決してやすくはないですよね。

これを見抜いた先見の明は素晴らしいの一言に尽きます。

しかも、今後も携帯電話の容姿が変化していったとしても、無くなってしまうことはまず考えられません。

 

ましてやドコモにおいては、phoneを販売したことにより、ドコモユーザーが増加していますから、収益が増加していることは間違いないでしょう。

このように携帯電話の権利収入は半永久的に権利収入が得られる構造を構築することが出来ました。

次に来る半永久的権利収入が得られるものはないのか?

携帯電話の権利は、所有している人が誰かに譲渡などしない限り、今から入手することは不可能です。

仮に入手することが出来たとしても、金額は1,000万円程度では済まないでしょう。

莫大な金額になるはずです。

それでは、今からでも取得出来る、次に来る半永久的権利収入が得られるものとは何でしょうか?

携帯料金を「払わず」「もらっている」人がいるのをご存知ですか?

当たり前ですが、99.9%は払う側です。

もらう側0.1%に、普通の人が入る余地なんてあるはずない…

そんな常識を覆す国策である企画…

 

あなたも、携帯料金を毎月「もらう」権利、一生涯、むしろ子供の代まで続く権利収入を獲得しませんか?

期間限定、今気づいてしっかりと一歩を踏み出した人だけが得をします。

今現在お金持ちではない方やごく普通の一般の方でも、彼らと同じように携帯代を「払う」のではなく一生涯「もらう」方法をお伝えします。

実は、1000万円の携帯料金を誰もが支払っている

携帯電話の代理店の権利は上記でも述べたように、ひと昔販売した当時は3,000万円。

さらにごく限定された人しか情報は入手できませんでした。

 

しかし実は、携帯料金を計算してみると…

大手キャリアの携帯電話を使用している人の毎月の携帯料金は平均で1万円/月と言われています。

1万円×12ヶ月=12万円 / 年

家族4人で30年間でかかる携帯料金は12万円×4人×30年=1,440万円

つまり、携帯電話を30年間利用した場合、なんと1,000万円以上を携帯電話会社に支払い続けることになります。

ビックチャンス到来!!

ビックチャンス到来!!

は今、その当時と同じくらい大きな、100 年に一度とも言われるチャンスが到来!

今これを読んでいるあなたの目の前にあるのです…!!!

携帯電話の代理店権利という夢のような話を、少しご紹介すると、「2020年のオリンピックに向けての電波問題」を解決すべく動き出している国策が関係しています。

 

今、格安SIMというのを各社が販売しているのはご存知ですか?

docomo、au、Softbankといったいわゆる大手キャリア契約ではなく、MVNOといってこのキャリアの通信網をレンタルして通信をする事業者があり、通称格安SIMの会社が20社ほどあります。

その格安SIM会社の中で

  • 通信速度も速い
  • データ通信量も安い(格安SIMの他社と比較しても安いです)
  • かけ放題もある

それだけではなく、創業代理店権利という夢のような企画についてお伝えできる格安SIM会社あるのです。

 

お金持ちの人、特別な人でないとダメということではありません。

関連記事

最後に

ペンギンモバイルの格安SIMを利用することで、毎月のスマホ料金がかなり節約できます!

ガラケーからスマホに変わったように、この数年でキャリアのスマホは格安SIMに乗り換える時代になっていくでしょう。

解約金を支払って今すぐ乗り換えても、半年・年単位で考えればお得ですよ。

現在の携帯会社のプランとご自身のスマホのご利用内容を検討し、本当に自分にあった携帯会社を選択しましょう!

ペンギンモバイルをご利用されたい方は当ブログにお問い合わせください。


  また、LINE@に登録して頂けると本物のすごい情報を無料でご提供します。

毎月のスマホ代が1/3になるお話です。

もっというと、無料にも出来てしまいます。

さらにもっというと、権利収入を得ることも可能です。

お金を支払う側から、収入を得る側になれるのです。

しかも、あなたのやることは、誰にでもできる、とても簡単なことです。


  スマホを格安SIMにして、節約もでき、払う側からもらう側になりませんか?

決して怪しい情報ではありません。

国の認可を受けた、まっとうな情報です。

まずはLINE@に登録して説明動画をご覧になってみて下さい!

興味がある方、詳細を聞きたい方などLINE@に

今すぐ登録!!

友だち追加

メールでのお問い合わせはこちら