あなたの携帯料金はいくらぐらいかかってますか?

あなたは毎月の携帯料金いくら払ってますか?

1万円?8千円?大体普通のキャリアでスマホを使用してる人ってこんな感じだと思います。

高すぎます!!

そこまで電話も使用してないのに、データも使ってないのにこんなに高い料金プランを申し込んでいるならすぐにプラン変更するか、格安SIMに乗り換えるかを検討した方がいいですね。

現在1万円というのはあり得ないぐらいに高いですよ。

スマホに1万円は高い

そもそもなんでそんなに携帯料金がかかっているのかを実感していない人が多いです。

携帯料金って昔から大体そんな感じだからまあいいか。

みたいな状況ですよね。

 

確かに以前から使用してるものだから意識がいかないのかもしれないですが、1万円かかってるなら本当にあり得ないぐらい高いです。

何を高い高いと言ってるのかというと、やはり格安SIMと比較してしまいますね。

近年格安SIMもテレビCMなどにも登場していて気になっている方も多いと思います。

 

この格安SIMを利用すればまず間違いなく1万円なんていう高い料金にはなりません!!

もしなったとしたらどれだけボリュームがあるプランなのというレベル。

現在はそんなに高いのは見かけません。

なのにキャリア(au、ドコモ。ソフバン)では当たり前のように現在の価格。

 

乗り換えましょう!しか見当たりません。

 

月額が3千~4千円程度ですんでいるならそのままでもいいかとは思います。

ただし、そのようなユーザーが格安SIMにした際は、千円~2千円で収まる事も考えられます。

キャリアスマホの内訳と格安SIMでの改善

高すぎる高すぎると言ってますが、どの部分でそんなに料金が高くなるのでしょうか。

キャリアの携帯を使用している大半の人が、かけ放題というプランに入っています。

かけ放題プランは2,700円です。

毎日のように通話している人は良いかもしれませんが、そもそもこれ必要なの?っていう人が多いです。

もしもそんなに通話をしていないのであれば、かけ放題プランを外した方がいいですね。

 

そして、キャリアのデータプランがやたらと高額です。

3GBで4200円、5GBで5,000円、7GBで5,700といった感じです。

これに端末代や保証などを付けると、8千円~1万円で使ってるユーザーが多くなってるということですね。

格安SIMの料金を知ったらあほに感じちゃいますよ。

格安SIMでは、そもそも通話を使うSIMとデータのみのSIMから選択することができます。

データのみなら、3GBで千円も行きません。

通話がついたSIMになっても700円程度プラスさせるだけです。

3GB程度の利用で通話プランにすると月額1,600円~利用が可能なるわけです。

1万円なんか到底行かないですね!

おそらく現状キャリアスマホで1万近く払ってる人は、格安SIMに切り替えると3千円~4千円で収まると思います。

年間にすると5万円~6万円違ってきます。

2年なら10万円~12万円。でかくないですか?

 

いつまでその金額を払い続けますか?

そこでおすすめなのが格安SIMペンギンモバイルです。

ペンギンモバイル料金プラン

ペンギンモバイル料金プラン

SIMのサイズと種類

まず料金プランをご紹介する前に、簡単に知っておきたいまめ知識をお伝えします。

まずSIMカードにはマイクロサイズとナノサイズがあります。

ナノはマイクロより小さく、SIMフリースマホ全てに対応しています。

SIMカードを選択する際は、「ナノ」にしておきましょう!

またSIMの種類は3つ

  1. データ専用 → 電話番号が設定されていないSIM(音声通話:×、SMS: ×)
  2. データ+SMS → 電話番号があるSIM(音声通話:×、SMS:○)
  3. データ専用+SMS+音声通話 → 電話番号があるSIM(音声通話:○、SMS:○)

なんだかややこしく思えてしまう方もおられるかもしれませんが、実はとても簡単です。

 

音声通話が必要な方は、「データ専用+SMS+音声通話」。

音声通話は必要ないが、SMSが必要な方(LINEを利用したい方)は、「データ+SMS」。

LINEなどは必要なく、ただネットや認証不要のアプリのみ利用したい方は、「データ専用」。

この3パターンのどれに当てはまるか検討してみて下さい。
※SMSとは電話番号によるショートメール機能です。

 

LINEなどはSMSによって認証しなければ利用できません。

また「データ+SMS」でもLINEなどの無料通話は利用できます。

お得なペンギンモバイル料金プラン

ペンギンモバイル料金プラン

ペンギンモバイル料金プラン

こちらがペンギンモバイルの格安SIMの契約内容と料金プランになります!

大手キャリアにと比較すると、料金プランはシンプルで格安の料金ですよね。
※初期費用はどの格安SIM会社も同等

 

もちろんWifiに接続すれば、データ通信量はかからないので、ご自宅にWifiがあれば3.6GBでも問題ないかと思います!

15分かけ放題はペンギンモバイルが業界初!

ペンギンモバイルでは15分かけ放題なのでより安心して電話をすることができます!

解約による違約金

各大手キャリアでは2年おきに違約金のかからない解約月がありますよね。

しかし、解約月を過ぎればまた解約月は2年後。

いわゆる2年縛りです!

ペンギンモバイルでは業界初、SIM利用1年後から永年縛りがなくなります!!

 

12ヶ月以内の解約の場合、6,000円の違約金。

13ヶ月以降はいつ解約しても違約金はありません。

これまで多くのユーザーが悩まされた解約による違約金。

 

ペンギンモバイルが安心して利用できるのがお分りいただけると思います^^

通信回線はNTT docomo

本サービスはNTTドコモのXi®︎エリア、FOMA®︎エリアに対応したモバイルデータ通信・音声通話サービスです。
※ペンギンモバイルではドコモに通信回線を借りているMVNO事業者です。

大手キャリアで使用していた端末はどうなるの?

現在使用ているスマホのまま乗り換えれる

大手キャリアから乗り換える際、上図の対応機種であれば新しく端末を手にいれる必要はありません。

docomoの通信回線を借りていることから、docomoで利用していた端末はSIMロックを解除せずにご利用できます。

Softbank・au・Y!mobileの場合、ネットor各ショップにてSIMロック解除が必要です。

 

SIMのロック解除は、各ショップで解除すると3,000円程度かかるので、できればご自身でネットを利用して解除しましょう。

解除方法はそれほど難しくなく簡単に5〜10分でロック解除できます。
※ただし気を付けて頂きたいのが、キャリアを解約後は各ショップにて有料でのみロック解除になるので注意が必要です。

SIMフリースマホ

上記の対象外である端末は残念ながら利用できないので、新しくSIMフリースマホをご準備いただくしかありません。

 

また、これから新規でスマホを検討されている方も、SIMフリースマホが必要です。

SIMフリースマホはネットショップ・家電量販店・中古ショップなどで購入できます。

おおよそ価格は1万〜6万ほどです。

 

端末の保障やサポートはご購入されたショップで対応となりますのでご注意ください。

※最近ではネットで調べてみると携帯の保険などもあるようです。

その他注意点

電話番号の引き継ぎにはMNP番号の取得が必要になります。
※各キャリアで異なりますが3,000円ほど事務手数料がかかります。

 

電話番号が変わっても良い方や初めて携帯を持たれる方は、新しく電話番号を取得するので費用はかかりません。

最後に

ペンギンモバイルの格安SIMを利用することで、毎月のスマホ料金がかなり節約できます!

ガラケーからスマホに変わったように、この数年でキャリアのスマホは格安SIMに乗り換える時代になっていくでしょう。

解約金を支払って今すぐ乗り換えても、半年・年単位で考えればお得ですよ。

現在の携帯会社のプランとご自身のスマホのご利用内容を検討し、本当に自分にあった携帯会社を選択しましょう!

ペンギンモバイルをご利用されたい方は当ブログにお問い合わせください。


  また、LINE@に登録して頂けると本物のすごい情報を無料でご提供します。

毎月のスマホ代が1/3になるお話です。

もっというと、無料にも出来てしまいます。

さらにもっというと、権利収入を得ることも可能です。

お金を支払う側から、収入を得る側になれるのです。

しかも、あなたのやることは、誰にでもできる、とても簡単なことです。


  スマホを格安SIMにして、節約もでき、払う側からもらう側になりませんか?

決して怪しい情報ではありません。

国の認可を受けた、まっとうな情報です。

まずはLINE@に登録して説明動画をご覧になってみて下さい!

興味がある方、詳細を聞きたい方などLINE@に

今すぐ登録!!

友だち追加

メールでのお問い合わせはこちら