携帯料金節約でどれくらいの家計節約が期待できるのか?

携帯料金節約でどれくらいの家計節約が期待できるのか?

携帯は今や私たちの生活には必需品になってきました。

総務省が発表している平成27年度版の『情報通信白書』によると、平成26年の携帯電話・PHSの世帯保有率は94.6%で、内スマートフォンは64.2%と普及が進んでいます。

しかし、携帯電話の機能が進化して便利になる反面、毎月の携帯料金が高くなり家計を圧迫しているという人も多いのではないでしょうか。

特にスマートフォンを使用している人は、携帯料金が高額になる傾向にあります。

 

MMD研究所が行った調査では、現在支払っているスマートフォンの平均月額料金は6,823円、ドコモ、au、ソフトバンクの大手3キャリアユーザーは平均7,433円という結果になりました。

4人家族で全員がスマートフォンを持っている場合、毎月約27,000円もの携帯料金を支払うことになります。

この携帯料金を半分に抑えられたなら、大きな節約になりますよね。

ではどうしたら携帯料金を今より安くできるのか。いくつか方法を紹介していきたいと思います。

現在使用している機種の携帯料金を節約する方法

通話料金を節約する

電話を掛けることが多く、通話料金が高額なっている人は、かけ放題プランを契約することをおすすめします。

目安として毎月1時間以上通話をする場合は、お得なプランです。

また、スマートフォン同士であれば、「LINE」や「Skype」などの無料のIP電話アプリを使用することで、通話料金が無料になります。

かけ放題プランに入っていない人は、こういったサービスを利用するのも手段の一つですね。

不要なオプションや有料アプリを解約する

最近では機種変更や新規でスマートフォンを購入するときに、有料のオプションに加入することで割引を受けられるようになっています。

このオプションは1ヶ月間は無料で、2ヶ月目からは料金が発生するということもあります。

不要なオプションに加入したままになっていませんか?

一度確認して頂き不要なオプションがあれば、そのまま解約手続きをしましょう。

また、月額が生じるアプリをインストールしている場合は、本当にそれが必要なのか一度検討して整理してみて下さい。

データ通信(パケット)の料金を抑える

スマートフォンは、毎月のデータ通信量の上限によって料金プランに違いがあります。

契約中のデータ通信量の上限を超えて使用すると通信速度が遅くなってしまったり、逆に必要以上にデータ通信量が大きいプランに入っていたりすると、データ通信量が毎月余っているケースもあります。

まずは、自分が毎月どれくらいのデータ通信量を使用しているか確認し、それに合ったプランに変更することが重要です。

また、データ通信量を減らすために、常に通信が発生するようなアプリは必要最低限しか入れないようにしたり、使わないときはデータ通信をオフにしたりすることをおすすめします。

格安スマホに乗り換えて携帯料金を節約する方法

携帯料金の節約で最近注目されているのが、格安スマホへの乗り換えです。

格安スマホとは、低価格のスマートフォン端末と格安SIM(データ通信プラン)のセットのことで、携帯大手3社より毎月の携帯料金を安価に抑えることができるので大変お得です。

現在多くの会社から格安スマホが販売されていますが、数が多すぎてどのように選択すればいいのかわかりませんよね。

まずは、自分に必要な機能は何かをきちんと理解した上で、それに合ったプランのものを選択すると良いでしょう。

特に以下のことに気をつけてください。

高速通信のデータ量がどれだけ必要か

わからない場合は、少なめのデータ量のプランにしておいて、後から変更するのも良いでしょう。

音声通話が必要かどうか

音声通話ができないものもあるので、必要な場合は対応しているプランを選択すればなりません。

その場合は、基本料金が音声通話なしと比較すると高くなります。

通話をよくする人は、格安スマホのはずが結局高くついてしまったなんてこともあり得ますので注意が必要です。

SIMカードが端末に合うか

端末とSIMカードをセットで購入するなら特に問題ないのですが、別々で購入する場合は、SIMカードが端末に対応しているのか確認が必要です。

格安スマホは様々なプランがどんどん出てきますので、こまめに確認してみましょう。

携帯電話を保有している場合、携帯料金は毎月必ずかかるものなので、少しでも安くできれば年間での節約額は大きくなります。

まずは現在使用している携帯電話の契約内容が自分に適しているかを見直すところから始めてみて下さい。

少し削るだけでも積もり積もって大きな節約になります!!

おさらい

4人家族全員が大手キャリアのスマートフォンを持っている場合、約27,000円もの毎月の固定費が発生しています。

毎月の支出となるので、少しでも携帯料金を下げることができれば、後々大きな節約に繋がります。

そこでおすすめなのが格安SIMペンギンモバイルです。

ペンギンモバイル料金プラン

ペンギンモバイル料金プラン

SIMのサイズと種類

まず料金プランをご紹介する前に、簡単に知っておきたいまめ知識をお伝えします。

まずSIMカードにはマイクロサイズとナノサイズがあります。

ナノはマイクロより小さく、SIMフリースマホ全てに対応しています。

SIMカードを選択する際は、「ナノ」にしておきましょう!

またSIMの種類は3つ

  1. データ専用 → 電話番号が設定されていないSIM(音声通話:×、SMS: ×)
  2. データ+SMS → 電話番号があるSIM(音声通話:×、SMS:○)
  3. データ専用+SMS+音声通話 → 電話番号があるSIM(音声通話:○、SMS:○)

なんだかややこしく思えてしまう方もおられるかもしれませんが、実はとても簡単です。

 

音声通話が必要な方は、「データ専用+SMS+音声通話」。

音声通話は必要ないが、SMSが必要な方(LINEを利用したい方)は、「データ+SMS」。

LINEなどは必要なく、ただネットや認証不要のアプリのみ利用したい方は、「データ専用」。

この3パターンのどれに当てはまるか検討してみて下さい。
※SMSとは電話番号によるショートメール機能です。

 

LINEなどはSMSによって認証しなければ利用できません。

また「データ+SMS」でもLINEなどの無料通話は利用できます。

ペンギンモバイル料金プラン

 

ペンギンモバイル料金プラン

ペンギンモバイル料金プラン

こちらがペンギンモバイルの格安SIMの契約内容と料金プランになります!

大手キャリアにと比較すると、料金プランはシンプルで格安の料金ですよね。
※初期費用はどの格安SIM会社も同等

 

もちろんWifiに接続すれば、データ通信量はかからないので、ご自宅にWifiがあれば3.6GBでも問題ないかと思います!

15分かけ放題はペンギンモバイルが業界初!

ペンギンモバイルでは15分かけ放題なのでより安心して電話をすることができます!

解約による違約金

各大手キャリアでは2年おきに違約金のかからない解約月がありますよね。

しかし、解約月を過ぎればまた解約月は2年後。

いわゆる2年縛りです!

ペンギンモバイルでは業界初、SIM利用1年後から永年縛りがなくなります!!

 

12ヶ月以内の解約の場合、6,000円の違約金。

13ヶ月以降はいつ解約しても違約金はありません。

これまで多くのユーザーが悩まされた解約による違約金。

 

ペンギンモバイルが安心して利用できるのがお分りいただけると思います^^

通信回線はNTT docomo

本サービスはNTTドコモのXi®︎エリア、FOMA®︎エリアに対応したモバイルデータ通信・音声通話サービスです。
※ペンギンモバイルではドコモに通信回線を借りているMVNO事業者です。

大手キャリアで使用していた端末はどうなるの?

現在使用ているスマホのまま乗り換えれる

大手キャリアから乗り換える際、上図の対応機種であれば新しく端末を手にいれる必要はありません。

docomoの通信回線を借りていることから、docomoで利用していた端末はSIMロックを解除せずにご利用できます。

Softbank・au・Y!mobileの場合、ネットor各ショップにてSIMロック解除が必要です。

 

SIMのロック解除は、各ショップで解除すると3,000円程度かかるので、できればご自身でネットを利用して解除しましょう。

解除方法はそれほど難しくなく簡単に5〜10分でロック解除できます。
※ただし気を付けて頂きたいのが、キャリアを解約後は各ショップにて有料でのみロック解除になるので注意が必要です。

SIMフリースマホ

上記の対象外である端末は残念ながら利用できないので、新しくSIMフリースマホをご準備いただくしかありません。

 

また、これから新規でスマホを検討されている方も、SIMフリースマホが必要です。

SIMフリースマホはネットショップ・家電量販店・中古ショップなどで購入できます。

おおよそ価格は1万〜6万ほどです。

 

端末の保障やサポートはご購入されたショップで対応となりますのでご注意ください。

※最近ではネットで調べてみると携帯の保険などもあるようです。

その他注意点

電話番号の引き継ぎにはMNP番号の取得が必要になります。
※各キャリアで異なりますが3,000円ほど事務手数料がかかります。

 

電話番号が変わっても良い方や初めて携帯を持たれる方は、新しく電話番号を取得するので費用はかかりません。

最後に

ペンギンモバイルの格安SIMを利用することで、毎月のスマホ料金がかなり節約できます!

ガラケーからスマホに変わったように、この数年でキャリアのスマホは格安SIMに乗り換える時代になっていくでしょう。

解約金を支払って今すぐ乗り換えても、半年・年単位で考えればお得ですよ。

現在の携帯会社のプランとご自身のスマホのご利用内容を検討し、本当に自分にあった携帯会社を選択しましょう!

ペンギンモバイルをご利用されたい方は当ブログにお問い合わせください。


  また、LINE@に登録して頂けると本物のすごい情報を無料でご提供します。

毎月のスマホ代が1/3になるお話です。

もっというと、無料にも出来てしまいます。

さらにもっというと、権利収入を得ることも可能です。

お金を支払う側から、収入を得る側になれるのです。

しかも、あなたのやることは、誰にでもできる、とても簡単なことです。


  スマホを格安SIMにして、節約もでき、払う側からもらう側になりませんか?

決して怪しい情報ではありません。

国の認可を受けた、まっとうな情報です。

まずはLINE@に登録して説明動画をご覧になってみて下さい!

興味がある方、詳細を聞きたい方などLINE@に

今すぐ登録!!

友だち追加

メールでのお問い合わせはこちら