専業主婦だからと諦めないで!節約もできさらにお金稼ぐ方法あります!!

在宅で専業主婦がお金を稼ぐには?

専業主婦の皆さんはお金を稼ぎたいけれど、子育てや介護など、色々な理由から自宅に拘束されてしまう専業主婦。

在宅で何とかお金を稼ぐ方法は無いのか?

そう考える方も多いのではないでしょうか。

実際に、日本の平均所得は、年々下がっている傾向で、年収300万円時代とも言われている、低所得な家庭が増加していることも事実です。

 

在宅の仕事を始めとする自由なワークスタイルが登場している昨今。

専業主婦をしているけど、本当は、稼ぐ方法があれば仕事をしたいと考えている方に、おすすめできる稼ぐ方法も沢山あります。

今回は、昔からある内職といった在宅のお仕事や、アフィリエイトや株式投資などのお仕事ではなく、より現実的でリスクのない在宅で出来るが稼ぐ方法についてご紹介致します。

専業主婦ができるお金の管理

専業主婦がお金を稼ぐその前に、まず、やっておきたいお金の管理についてお話します。

専業主婦向けの雑誌等で、毎回人気を集めている「節約コーナー」。

専業主婦が一番簡単にお金を増やす方法として考えることはまず、節約です。

では、お金の管理のやり方について、みなさんはどのようなことを試していますか?

できるだけ安いスーパーを探して、チラシを見定めて1円でも安いところでまとめ買い!

などということをしている方も多いかもしれません。

 

しかし、余るほど沢山の食材を購入して、結局腐らせてしまったら、節約ではなく浪費になってしまいます。

お買い物は、必要な量だけをその都度購入するようにし、できるだけ在庫を持たない方が本当はは節約につながります。

消費期限が無いからと言って、たくさん洗剤や歯ブラシを買いだめする人も中にはいらっしゃるかもしれませんが、物には適正な在庫があり、必要な分量だけあれば、予備は1つあれば十分です。

また、物を使うサイクルはある程度決まっており、たとえばシャンプーなども、新品のものを開けて半分ほど使用してから購入しても十分間に合います。

とにかく「在庫がないと不安」という買い物癖をまずは改めてみましょう。

よくある節約方法には、節電もあります。

電気代が意外とかかっているのが、台所やお風呂の給湯システム。

実は、シンクの蛇口のノズルがしっかりと水の方に向けられていないと、温度は低くてもずっとお湯が出てしまい電気料金が過剰にかかります。

住宅の証明をLEDに変えたり、エアコンや冷蔵庫などの大型白物家電は、エコタイプの新型に買い換えたりするだけでも、大幅に電力を節約できます。

冷蔵庫の温度設定や、配置を少し壁から離すなどして、正しい方法で使用することも節電につながります。

 

子供や夫の電気のつけっぱなしを防止するようにしたり、トイレの便座をこまめに閉めておくことなども節電につながります。

また、最近では、ソーラーパネルの普及で、電気を逆に売電することもできるようになってきていますので、電気料金の見直しをする際に、こういったエコシステムを導入することも長期的に見ると節約につながります。

この他、専業主婦ができるお金の管理としては、保険の見直しがあります。

生命保険や学資保険など色々なプランを利用していると思いますが、定期的に見直すことで、月々の支払額や将来の貯蓄が増えるプランなどもあります。

専業主婦が在宅で稼ぐ方法とは?

専業主婦が在宅で稼ぐ方法とは?

それでは、ここからは、専業主婦が節約もできて稼ぐこともできる方法をご紹介していきたいと思います。

これまで節約方法をお話しましたが、一番節約効果おおきいのは携帯料金です!

毎月の携帯料金いくら払ってますか?

いつまで高い携帯代払い続けます?

携帯料金節約でどれくらいの家計節約が期待できるのか?

携帯は今や私たちの生活には必需品になってきました。

総務省が発表している平成27年度版の『情報通信白書』によると、平成26年の携帯電話・PHSの世帯保有率は94.6%で、内スマートフォンは64.2%と普及が進んでいます。

しかし、携帯電話の機能が進化して便利になる反面、毎月の携帯料金が高くなり家計を圧迫しているという人も多いのではないでしょうか。

特にスマートフォンを使用している人は、携帯料金が高額になる傾向にあります。

 

MMD研究所が行った調査では、現在支払っているスマートフォンの平均月額料金は6,823円、ドコモ、au、ソフトバンクの大手3キャリアユーザーは平均7,433円という結果になりました。

4人家族で全員がスマートフォンを持っている場合、毎月約27,000円もの携帯料金を支払うことになります。

この携帯料金を半分に抑えられたなら、大きな節約になりますよね。

ではどうしたら携帯料金を今より安くできるのか。

おすすめを紹介します。

格安スマホに乗り換えて携帯料金を節約!

携帯料金の節約で最近注目されているのが、格安スマホへの乗り換えです。

格安スマホとは、低価格のスマートフォン端末と格安SIM(データ通信プラン)のセットのことで、携帯大手3社より毎月の携帯料金を安価に抑えることができるので大変お得です。

現在多くの会社から格安スマホが販売されていますが、数が多すぎてどのように選択すればいいのかわかりませんよね。

まずは、自分に必要な機能は何かをきちんと理解した上で、それに合ったプランのものを選択すると良いでしょう。

おすすめは格安SIMペンギンモバイル

4人家族全員が大手キャリアのスマートフォンを持っている場合、約27,000円もの毎月の固定費が発生しています。

毎月の支出となるので、少しでも携帯料金を下げることができれば、後々大きな節約に繋がります。

そこでおすすめなのが格安SIMペンギンモバイルです。

ペンギンモバイル料金プラン

ペンギンモバイル料金プラン

SIMのサイズと種類

まず料金プランをご紹介する前に、簡単に知っておきたいまめ知識をお伝えします。

まずSIMカードにはマイクロサイズとナノサイズがあります。

ナノはマイクロより小さく、SIMフリースマホ全てに対応しています。

SIMカードを選択する際は、「ナノ」にしておきましょう!

またSIMの種類は3つ

  1. データ専用 → 電話番号が設定されていないSIM(音声通話:×、SMS: ×)
  2. データ+SMS → 電話番号があるSIM(音声通話:×、SMS:○)
  3. データ専用+SMS+音声通話 → 電話番号があるSIM(音声通話:○、SMS:○)

なんだかややこしく思えてしまう方もおられるかもしれませんが、実はとても簡単です。

 

音声通話が必要な方は、「データ専用+SMS+音声通話」。

音声通話は必要ないが、SMSが必要な方(LINEを利用したい方)は、「データ+SMS」。

LINEなどは必要なく、ただネットや認証不要のアプリのみ利用したい方は、「データ専用」。

この3パターンのどれに当てはまるか検討してみて下さい。
※SMSとは電話番号によるショートメール機能です。

 

LINEなどはSMSによって認証しなければ利用できません。

また「データ+SMS」でもLINEなどの無料通話は利用できます。

ペンギンモバイル料金プラン

 

ペンギンモバイル料金プラン

ペンギンモバイル料金プラン

こちらがペンギンモバイルの格安SIMの契約内容と料金プランになります!

大手キャリアにと比較すると、料金プランはシンプルで格安の料金ですよね。
※初期費用はどの格安SIM会社も同等

 

もちろんWifiに接続すれば、データ通信量はかからないので、ご自宅にWifiがあれば3.6GBでも問題ないかと思います!

15分かけ放題はペンギンモバイルが業界初!

ペンギンモバイルでは15分かけ放題なのでより安心して電話をすることができます!

解約による違約金

各大手キャリアでは2年おきに違約金のかからない解約月がありますよね。

しかし、解約月を過ぎればまた解約月は2年後。

いわゆる2年縛りです!

ペンギンモバイルでは業界初、SIM利用1年後から永年縛りがなくなります!!

 

12ヶ月以内の解約の場合、6,000円の違約金。

13ヶ月以降はいつ解約しても違約金はありません。

これまで多くのユーザーが悩まされた解約による違約金。

 

ペンギンモバイルが安心して利用できるのがお分りいただけると思います^^

通信回線はNTT docomo

本サービスはNTTドコモのXi®︎エリア、FOMA®︎エリアに対応したモバイルデータ通信・音声通話サービスです。
※ペンギンモバイルではドコモに通信回線を借りているMVNO事業者です。

大手キャリアで使用していた端末はどうなるの?

現在使用ているスマホのまま乗り換えれる

大手キャリアから乗り換える際、上図の対応機種であれば新しく端末を手にいれる必要はありません。

docomoの通信回線を借りていることから、docomoで利用していた端末はSIMロックを解除せずにご利用できます。

Softbank・au・Y!mobileの場合、ネットor各ショップにてSIMロック解除が必要です。

 

SIMのロック解除は、各ショップで解除すると3,000円程度かかるので、できればご自身でネットを利用して解除しましょう。

解除方法はそれほど難しくなく簡単に5〜10分でロック解除できます。
※ただし気を付けて頂きたいのが、キャリアを解約後は各ショップにて有料でのみロック解除になるので注意が必要です。

SIMフリースマホ

上記の対象外である端末は残念ながら利用できないので、新しくSIMフリースマホをご準備いただくしかありません。

 

また、これから新規でスマホを検討されている方も、SIMフリースマホが必要です。

SIMフリースマホはネットショップ・家電量販店・中古ショップなどで購入できます。

おおよそ価格は1万〜6万ほどです。

 

端末の保障やサポートはご購入されたショップで対応となりますのでご注意ください。

※最近ではネットで調べてみると携帯の保険などもあるようです。

その他注意点

電話番号の引き継ぎにはMNP番号の取得が必要になります。
※各キャリアで異なりますが3,000円ほど事務手数料がかかります。

 

電話番号が変わっても良い方や初めて携帯を持たれる方は、新しく電話番号を取得するので費用はかかりません。

最後に

ペンギンモバイルの格安SIMを利用することで、毎月のスマホ料金がかなり節約できます!

ガラケーからスマホに変わったように、この数年でキャリアのスマホは格安SIMに乗り換える時代になっていくでしょう。

解約金を支払って今すぐ乗り換えても、半年・年単位で考えればお得ですよ。

現在の携帯会社のプランとご自身のスマホのご利用内容を検討し、本当に自分にあった携帯会社を選択しましょう!

ペンギンモバイルをご利用されたい方は当ブログにお問い合わせください。


  また、LINE@に登録して頂けると本物のすごい情報を無料でご提供します。

毎月のスマホ代が1/3になるお話です。

もっというと、無料にも出来てしまいます。

さらにもっというと、権利収入を得ることも可能です。

お金を支払う側から、収入を得る側になれるのです。

しかも、あなたのやることは、誰にでもできる、とても簡単なことです。


  スマホを格安SIMにして、節約もでき、払う側からもらう側になりませんか?

決して怪しい情報ではありません。

国の認可を受けた、まっとうな情報です。

まずはLINE@に登録して説明動画をご覧になってみて下さい!

興味がある方、詳細を聞きたい方などLINE@に

今すぐ登録!!

友だち追加

メールでのお問い合わせはこちら