ペンギンモバイル料金プラン

ペンギンモバイルの対応機種と料金プランはどうなってるの?

ペンギンモバイル料金プラン

格安SIMペンギンモバイル料金プラン

SIMのサイズと種類

まず料金プランをご紹介する前に、簡単に知っておきたいまめ知識をお伝えします。

まずSIMカードにはマイクロサイズとナノサイズがあります。

ナノはマイクロより小さく、SIMフリースマホ全てに対応しています。

SIMカードを選択する際は、「ナノ」にしておきましょう!

またSIMの種類は3つ

  1. データ専用 → 電話番号が設定されていないSIM(音声通話:×、SMS: ×)
  2. データ+SMS → 電話番号があるSIM(音声通話:×、SMS:○)
  3. データ専用+SMS+音声通話 → 電話番号があるSIM(音声通話:○、SMS:○)

なんだかややこしく思えてしまう方もおられるかもしれませんが、実はとても簡単です。

 

音声通話が必要な方は、「データ専用+SMS+音声通話」。

音声通話は必要ないが、SMSが必要な方(LINEを利用したい方)は、「データ+SMS」。

LINEなどは必要なく、ただネットや認証不要のアプリのみ利用したい方は、「データ専用」。

この3パターンのどれに当てはまるか検討してみて下さい。
※SMSとは電話番号によるショートメール機能です。

 

LINEなどはSMSによって認証しなければ利用できません。

また「データ+SMS」でもLINEなどの無料通話は利用できます。

格安SIMペンギンモバイルのお得な料金プラン

 

格安SIMペンギンモバイルのお得な料金プラン

プラン内容変更のお知らせ

2020年6月よりペンギンモバイル50GB→60GBへ変更致します。
月額の変更はありません(4,860円)

現行の50GBの方は、自動的に60GBへ変更になります。

大容量ユーザもペンギンモバイルへ

6月1日より24GBプランの受付を開始します。
12GBでは足りないけれど、60GBでは多すぎて使いきれない、という方のために。24GBプランの登場です(税抜3,860円)

こちらがペンギンモバイルの格安SIMの契約内容と料金プランになります!

大手キャリアにと比較すると、料金プランはシンプルで格安の料金ですよね。
※初期費用はどの格安SIM会社も同等

 

もちろんWifiに接続すれば、データ通信量はかからないので、ご自宅にWifiがあれば3.6GBでも問題ないかと思います!

30分かけ放題はペンギンモバイルが業界初!

ペンギンモバイルでは30分かけ放題なのでより安心して電話をすることができます!

解約による違約金

各大手キャリアでは2年おきに違約金のかからない解約月がありますよね。

しかし、解約月を過ぎればまた解約月は2年後。

いわゆる2年縛りです!

ペンギンモバイルでは業界初、SIM利用1年後から永年縛りがなくなります!!

 

12ヶ月以内の解約の場合、6,000円の違約金。

13ヶ月以降はいつ解約しても違約金はありません。

これまで多くのユーザーが悩まされた解約による違約金。

 

ペンギンモバイルが安心して利用できるのがお分りいただけると思います^^

通信回線はNTT docomo

本サービスはNTTドコモのXi®︎エリア、FOMA®︎エリアに対応したモバイルデータ通信・音声通話サービスです。
※ペンギンモバイルではドコモに通信回線を借りているMVNO事業者です。

大手キャリアで使用していた端末はどうなるの?対応機種は?

現在使用ているスマホのまま乗り換えれる

大手キャリアから乗り換える際、上図の対応機種であれば新しく端末を手にいれる必要はありません。

docomoの通信回線を借りていることから、docomoで利用していた端末はSIMロックを解除せずにご利用できます。

Softbank・au・Y!mobileの場合、ネットor各ショップにてSIMロック解除が必要です。

 

SIMのロック解除は、各ショップで解除すると3,000円程度かかるので、できればご自身でネットを利用して解除しましょう。

解除方法はそれほど難しくなく簡単に5〜10分でロック解除できます。
※ただし気を付けて頂きたいのが、キャリアを解約後は各ショップにて有料でのみロック解除になるので注意が必要です。

SIMフリースマホ

上記の対象外である端末は残念ながら利用できないので、新しくSIMフリースマホをご準備いただくしかありません。

 

また、これから新規でスマホを検討されている方も、SIMフリースマホが必要です。

SIMフリースマホはネットショップ・家電量販店・中古ショップなどで購入できます。

おおよそ価格は1万〜6万ほどです。

 

端末の保障やサポートはご購入されたショップで対応となりますのでご注意ください。

最近ではネットで調べてみると携帯の保険などもあります。

おすすめのモバイル保険



モバイル保険とは、なたのスマホをまもる新しい形の保険、それがモバイル保険です。

年間で10万円まで何度でも補償

修理費用保険金として年間最大で10万円まで。
「購入して1ヵ月後に落下して破損…。修理して、その後水没。」そんな場合でも何回でも補償。

同一契約で3端末まで補償

Wi-Fiにつながるモバイル通信端末を最大3端末まで補償端末登録が可能です。
購入したばかりのスマホ、家から持ち歩いて使っているノートPC、通勤通学時に使っている音楽プレイヤーなど、モバイル端末が3台まで登録できます。

端末買替時も継続補償

古くなってきたスマートフォンを買い替え。

ついでにキャリアもSIMフリーに変更という場合にも、モバイル保険なら登録していた古い端末から新しい端末へ登録を切り替えるだけで補償対象を変更して引き続き自分の端末は補償されます。

マイページから簡単・スピード保険金申請

モバイル保険なら個別に発行されるマイページですべて簡単操作が可能です!
端末登録、変更、保険金申請などペーパーレス!にスピーディ!に登録や申請が行えます。

リペアーパートナーでキャッシュレス修理

スマホを壊してしまった。事故遭遇時にすぐに直したい。そんなときにもモバイル保険ではリペアパートナーに足を運んでいただければキャッシュレスにその場で修理をお受けいただくことも可能です。
※ 保険金額内での修理費用の場合に限ります

月額700円で3端末まで保険をかけることができ、年間最大10万円まで何回でも補償してくれます。

万が一の時安心できますね。



その他注意点

電話番号の引き継ぎにはMNP番号の取得が必要になります。
※各キャリアで異なりますが3,000円ほど事務手数料がかかります。

 

電話番号が変わっても良い方や初めて携帯を持たれる方は、新しく電話番号を取得するので費用はかかりません。

全都道府県申込み可能!!

インターネットで申込み可能ですので、全国どこからでもお申込みいただけます。

都道府県

・北海道(ほっかいどう)・青森県(あおもり)・岩手県(いわて)・宮城県(みやぎ)・秋田県(あきた)・山形県(やまがた)・福島県(ふくしま)・茨城県(いばらき)・栃木県(とちぎ)・群馬県(ぐんま)・埼玉県(さいたま)・千葉県(ちば)・東京都とうきょう()・神奈川県(かながわ)・新潟県(にいがた)・富山県(とやま)・石川県(いしかわ)・福井県(ふくい)・山梨県(やまなし)・長野県(ながの)・岐阜県(ぎふ)・静岡県(しずおか)・愛知県(あいち)・三重県(みえ)・滋賀県(しが)・京都府(きょうと)・大阪府(おおさか)・兵庫県(ひょうご)・奈良県(なら)・和歌山県(わやかま)・鳥取県(とっとり)・島根県(しまね)・岡山県(おかやま)・広島県(ひろしま)・山口県(やまぐち)・徳島県(とくしま)・香川県(かがわ)・愛媛県(えひめ)・高知県(こうち)・福岡県(ふくおか)・佐賀県(さが)・長崎県(ながさき)・熊本県(くまもと)・大分県(おおいた)・宮崎県(みやざき)・鹿児島県(かごしま)・沖縄県(おきなわ)

最後に

ペンギンモバイルの格安SIMを利用することで、毎月のスマホ料金がかなり節約できます!

ガラケーからスマホに変わったように、この数年でキャリアのスマホは格安SIMに乗り換える時代になっていくでしょう。

解約金を支払って今すぐ乗り換えても、半年・年単位で考えればお得ですよ。

現在の携帯会社のプランとご自身のスマホのご利用内容を検討し、本当に自分にあった携帯会社を選択しましょう!

ペンギンモバイルをご利用されたい方は当ブログにお問い合わせください。


  また、LINE@に登録して頂けると本物のすごい情報を無料でご提供します。

毎月のスマホ代が1/3になるお話です。

もっというと、無料にも出来てしまいます。

さらにもっというと、権利収入を得ることも可能です。

お金を支払う側から、収入を得る側になれるのです。

しかも、あなたのやることは、誰にでもできる、とても簡単なことです。


  スマホを格安SIMにして、節約もでき、払う側からもらう側になりませんか?

決して怪しい情報ではありません。

総務省から代理店番号を頂ける、まっとうな情報です。

まずはLINE@に登録して説明動画をご覧になってみて下さい!

興味がある方、詳細を聞きたい方などLINE@に

今すぐ登録!!

友だち追加

メールでのお問い合わせはこちら